社交ダンスの魅力と始める時期について

社交ダンスは、いつでも誰でも始める事が出来る、魅力のあるスポーツです。強い制限なく気軽に始められるため、学童、学生、社会人、シニアまで、幅広い層の方が楽しんでダンスを行っています。

中でも、大学のダンス部や社会人で趣味として始める方、またシニアから始める方も多いです。そのため、幼少期や学生時代で社交ダンスの経験が無くても、趣味で始められる魅力があります。

また、運動神経や体力に依存する事がないため、体力がなくて・・・という方にもおすすめのスポーツです。適度に体を動かすため、健康を目的に社交ダンスを始められるシニア世代の方も多いのだとか。

また、社交ダンスにはアスリートの大会と同じように社交ダンスの大会があります。体力がつき、本格的にダンスをやりたいときは、大会に出るのも良いですね。競技として、ダンスの上手さを競って順位を決めるため、大会などで好成績を残すために練習に取り組むという楽しみ方もあります。

日本国内では、学生の大会や社会人、シニアなど年代別に大会が開催されています。大会で上位を目指してダンスの練習をする方や趣味で社交ダンスに取り組む方など、楽しみ方も様々となっています。

社交ダンスは、ダンスのバリエーションが豊富で、終わりも無い事から生涯スポーツとしても最適です。年齢を重ねたシニア世代の方でも、体力作りやダンスの上達を目的に練習を重ねていく事が出来ます。

その他のスポーツでは、その動きから、若年層でないと出来ない競技も多いですが、社交ダンスであれば、年齢が高齢になっても生涯スポーツとして楽しむ事が出来る魅力が十分にあります。

さらにダンスの振り付けや、リズム感、ステップ等、頭を使うスポーツのため、脳のトレーニングにも効果的。健康の一環として社交ダンスを始める方も多くなっています。

以上のように、社交ダンスはどの年代からも始める事が出来る生涯スポーツです。趣味で行ったりアマチュアの大会に参加するなど、幅広い楽しみ方があります。少しでも興味を持ったときには是非、見学だけでも、スタジオに足を運んでみてはいかがでしょうか。

社交ダンスの経験者としてダンスの魅力と健康保持

2019年度、東京国際映画祭だったかに、昔の評判の映画でもあった「Shall weダンス」というのがのTOHOシネマの六本木ヒルズで上映されたという噂(ニュース)を聞いたのです。 この際だからダンスに縁がある筆者ですので、昔のDVDを引っ張り出して久しぶりに拝見したが、やはり、自分の趣味でもあるダンス映画を見てみると、社交ダンスの良さが改めて認識したのでした。

“社交ダンスの経験者としてダンスの魅力と健康保持” の続きを読む

迷っているなら始めてみましょう、大人の嗜み「社交ダンス」

「社交ダンス」と聞くと、一般的には皆さん「お年寄りのための趣味」だと思われるのではないでしょうか?年をとってからでも楽しめる、という意味ではそれも間違いではないのですが、種目や取り組み方によっては、かなりの運動量を必要とする場合もあります。

“迷っているなら始めてみましょう、大人の嗜み「社交ダンス」” の続きを読む

社交ダンスを楽しんでいる人とは?こんな方にお勧めします

社交ダンスをやってみたいけど、どうやって始めたらいいか分からない、そもそも何歳から何歳まで出来るの?どんな人たちが楽しんでいるの?と疑問に思いますよね。実は社交ダンスはとても間口の広い世界なのです。ご年配の方、運動が苦手な方、10~20代の若者にスポットを当ててみていきます。

“社交ダンスを楽しんでいる人とは?こんな方にお勧めします” の続きを読む

『社交ダンス競技会や大会への参加条件は?参加方法は?』

社交ダンスを始めたばかりのころは、第一段階として上半身の動きやさまざまなステップを覚えたり、先生や資料映像の動きを見様見真似でレッスンすることに夢中だと思います。
しかしレッスンを続けていくと、やはり目指すところとしては「競技会」に参加するという目標を持つ方も多いのではないでしょうか?

“『社交ダンス競技会や大会への参加条件は?参加方法は?』” の続きを読む

社交ダンスはどんな人に向いてる?メリットは?

“社交ダンスに興味を持つ人もいるのではないでしょうか。社交ダンスはまだ認知度が低いので、ポピュラーなものではないですが、それでも興味がある人もたくさんいますよね。また、一度ハマってしまうと何故かやめられないという高い中毒性があるスポーツでもあります。では、社交ダンスを始めたきっかけはどのようなものがあるか紹介したいと思います。

“社交ダンスはどんな人に向いてる?メリットは?” の続きを読む

力強さが魅力的!社交ダンスのタンゴ(コンチネンタル・タンゴ)って?

「タンゴ」という名前は、日本でも誰しもが一度は聞いてことがあるのではないでしょうか?有名な「だんご三兄弟」という童謡も、ジャンルはタンゴに分類されていますね。

そして社交ダンス界でのタンゴといえば、「コンチネンタル・タンゴ」です。

競技種目はスタンダード5種目とラテン5種目とされているなかで、このコンチネンタル・タンゴはスタンダードに属しています。

“力強さが魅力的!社交ダンスのタンゴ(コンチネンタル・タンゴ)って?” の続きを読む