中高年に人気?社交ダンスを始める人が増えている理由!!

映画やテレビ番組の企画などの影響もあり、社交ダンスが人気です。
社交ダンスは、他の種類のダンスとは違って、若い方は10代から、上は80代まで、実に幅広い年齢層の方が行なっています。
特に中高年層を中心に、ブームにもなっているダンスです。

社交ダンスは、衣装も華やかで異性とペアになって踊るダンスですから、敬遠してしまう方も少なくありません。
ところが、社交ダンスには健康効果もたくさんあり、一度始めたら止められないようです。

社交ダンスには、アンチエイジングにも繋がるこのような嬉しい健康効果があります。

姿勢が良くなる
良い姿勢が基本の社交ダンスは、常に背筋を伸ばしていなくてはいけません。
そうすると、普段の生活の中でも自然と姿勢が正されるので、スタイルがよく見えます。それに、姿勢が良くなることで、肩こりや腰痛が解消できるというメリットもあります。

心拍機能が高まる
社交ダンスをすることで足を動かすと、血管の収縮運動が活発になり血行が良くなります。第二の心臓と言われる足を使うことで、呼吸や酸素吸収量が増えて心臓の働きを強くしてくれます。

カロリー消費ができる
社交ダンスは、ウォーキングと同じくらいのカロリーが消費できます。
ダンスを楽しみながらカロリー消費もできるというわけです。

脳の働きが活性化される
足を動かすことで血行が良くなり、頭の働きも活性化されます。
音楽に合わせて踊るのは脳に刺激を与えるので、認知症予防の効果も期待できます。

心身ともに刺激がある
社交ダンスはペアで踊るので、異性を意識することで刺激を与えてくれます。
それに、同じ趣味を持っている人と会話をすることでいろいろな情報を得ることもできます。
このような刺激を受けることが、若返りに繋がります。

このように、社交ダンスは肉体的にも精神的にも良い刺激や満足感を与えてくれる、質の高いスポーツです。何歳になっても若々しく、生き生きとした生活を過ごす為にも、社交ダンスに挑戦してみるのはいかがでしょうか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です