社交ダンスを始めたきっかけは?経験者の意見やメリットをご紹介

テレビ番組で話題に上がることもある社交ダンスですが、経験がない人からすればどんな人がやっているのかが気になるところでしょう。

自分でも始められるのか不安な場合、経験者の意見が参考になります。様々な意見を集めてみると、社会人になってから社交ダンスを始めた人が多いことがわかります。テレビの企画の他、漫画やアニメをきっかけに興味を持ち、ダンス教室に通う人が増えています。

ダンサーを見ていると幼少期や学生時代から始めたようなイメージが強めですが、多くの場合でそんなことはなく、ヨガやジムなどと同じ感覚で大人の趣味として始められるハードルの低さに魅力を感じられるでしょう。年齢に関係なく始められるのはわかっても、運動神経が悪ければ上手くなれないと諦めてしまうかもしれません。実は社交ダンスと運動神経はそこまで深い関連性はありません。プロのダンサーも言っていることですから、運動が苦手な人も安心しましょう。むしろ向いているのは音楽に親しんでいる人だとされます。

社交ダンスでは音楽に合わせて踊るため、普段から音楽を聴き慣れているとやりやすいためです。音楽が嫌いでまったく聴かない人でもない限りは大丈夫です。社交ダンスを始めると、以下のようなメリットがあります。ダンスの基本は姿勢です。背筋をまっすぐ伸ばし、胸を張ってお腹を引き締めた状態で華麗にステップを踏む技術を学びます。そのため、社交ダンスを習い始めると自然に姿勢が良くなります。若々しく見られることから、年齢が気になり始めた人におすすめの趣味です。

全身を動かすため、運動不足が解消されます。普段からあまり体を動かさなかったり、長時間のデスクワークを強いられたりする人にとって、健康的に過ごすための手段として役立ちます。人とふれあえるのもメリットです。同じ趣味を持つ仲間が増える他、異性との出会いの場としても使えます。このように、社交ダンスは意外にも始めやすく、メリットがいっぱいです。早速、社交ダンスの習い事をしてみるのはいかがでしょうか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です